カテゴリー「靴(Crockett & Jones)」の16件の投稿

2018年6月 3日 (日)

雨季の前に靴磨き

インドでは車通勤と言うこともあって、靴底が減ることも無ければ雨に降られる心配もありません。と言う訳でしばらく靴磨きをサボっていたところ…。

Img_20180602_142921

気が付いていなかった訳では無いのですが…。大事な靴がかわいそうな状態に。。。インドも6月になると雨季が始まります。車通勤とは言え濡れている場所を歩く場面は出てきますので、本格的な雨の季節になる前に靴の一斉お手入れです。

Img_20180602_142823

インドの駐在なので、こんなに靴は要らないだろうと言う気もするのですが、これでも持っている靴のほんの一部で、日本で帰りを待っている靴たちにはホント申し訳ない限りです。。。それにしても、どの靴もくたびれてしまっています。ホント、靴たちには申し訳ないことをしました。

それでは、お手入れを始めましょう。

続きを読む "雨季の前に靴磨き" »

2017年10月 4日 (水)

Crockett & Jones Lamont 2

何度言っても楽しい香港ですが、その香港の楽しみのひとつはTassels へ行って靴談義をすること。Tassels 10周年記念の靴はサイズ切れでしたが、倉庫から秘密兵器を持ってきてくれました。

Img_20171008_133008

この色・艶は…。そう、レアカラーのコードバンの靴です。

続きを読む "Crockett & Jones Lamont 2" »

2017年8月25日 (金)

イギリス旅行2017その2-ロンドン・ミッドランド鉄道でノーザンプトンへ・靴のファクトリーショップ巡り-

さ、今年も靴の聖地巡りです。朝一番にロンドンに到着し、ホテルに荷物を置いたら早々にユーストン駅へ向かいます。

Img_20170825_133636

事前予約していた切符を券売機で引き換えます。

Img_20170825_134020

乗車券に列車指定券に引き換え証明書に…。車掌さんにどれを見せれば良いのか(笑)。

Img_20170825_134904

電光掲示板の上に貼り出されたポスターを見ると、どうも明日・明後日と列車は運休になるようで、明日の訪問にしていたらノーザンプトンに行けないところでした。靴の神様が味方してくれたようで、何ともツイています。

Img_20170825_151339
Northampton station

列車は定刻に発車し、定刻にノーザンプトン駅に到着です。

感動は薄れつつありますが…。それでもやはり靴の聖地に戻って来ることができたのはうれしい限りです。

続きを読む "イギリス旅行2017その2-ロンドン・ミッドランド鉄道でノーザンプトンへ・靴のファクトリーショップ巡り-" »

2016年10月28日 (金)

イギリス旅行2016その1-ロンドン・ミッドランド鉄道でノーザンプトンへ・靴のファクトリーショップ巡り-

今回のイギリス旅行は金曜日出発。ノーザンプトンの靴のファクトリーショップをすべて見て回るには金曜日がベストですので、ヒースロー空港に着いたその足でそのままノーザンプトンへ向かいます。ヒースロー・エキスプレスでパディントン駅へ、途中ホテルにスーツケースを預けてユーストン駅へ。

Img_20161028_133544

飛行機がディレイすることも見越して9時49分発の列車を予約したのですが、飛行機は定刻で到着したのに列車がディレイです(苦笑)。電光掲示板には去年と違う注意表示が出ていて、なかなか一筋縄では行きません。それでもどうにかノーザンプトンへ向かいます。

Img_20161028_134128

列車の出発が若干遅れましたが、ほぼ定刻にノーザンプトンに到着です。

Img_20161028_152543

またここに戻ってこれるとは…。とりあえずそれだけで幸せです。

続きを読む "イギリス旅行2016その1-ロンドン・ミッドランド鉄道でノーザンプトンへ・靴のファクトリーショップ巡り-" »

2016年9月 8日 (木)

アメリカ東海岸旅行番外編その2-ニューヨーク・ワシントンDC の靴屋巡り

せっかくのアメリカ旅行、これはAlden を買うしかない、アメリカならレアカラーのコードバンの靴もきっとあるだろう、と言うことで何軒もの靴屋さんにお邪魔しました。その記録を残しておこうと思います。

まずはワシントンDC のオールデン・ワシントンDC から。

Img_20160831_023306
Alden of Washington D.C. / 921 F St NW, Washington, DC 20004

ホワイトハウスから東へ15~20分歩いたところにあるオールデンの専門店です。

Img_20160831_024608

コードバン・カーフともに圧巻の品揃え。靴クリームなどのアクセサリーも充実しています。また、パンセレラの靴下の取り扱いもありました。ボウタイを締めた初老の店員さんが接客して下さり、アメリカのジェントルマンもなかなかカッコ良かったです。

このお店の別注と思しきモデルも多数ありましたが…。残念ながらレアカラーのコードバンを使ったモデルはありませんでした。「いやー、レアカラーのモデルは最近はなかなか入ってこないよ」とのこと。

と言う訳で、ニューヨークのお店に期待を込めて、ここでは何も買わずにお店を後にしました。でもこのお店が一番雰囲気が良かったので、できればここで買いたかったな、と思います。

続きを読む "アメリカ東海岸旅行番外編その2-ニューヨーク・ワシントンDC の靴屋巡り" »

2016年5月 6日 (金)

Crockett & Jones Harvard

今回の香港旅行に合わせたかのようにTASSELS でAlden のトランクショーが行われていました。

Dsc_00331

何と言う幸運、と思っていたのですが、新モデルの提案がある訳でも無く、定番モデルの在庫化が中心でトランクショーとしてはイマイチでした…。ま、コードバンのモデルがこれだけ一堂に揃うこと自体が、今のオールデンにとってはすごいことなのですが。。。

オールデンの営業マンが居る中で申し訳無いと思いつつ、今回はCrockett & Jones の靴を買うことにしました。今回購入したのは、クロケット&ジョーンズのハーバードです。

Dsc_011111

シンプルにして美しいローファーです。

続きを読む "Crockett & Jones Harvard" »

2015年11月19日 (木)

靴のRマークを消す

ノーザンプトンのファクトリーショップで購入した靴には、検査合格品ではないと言うことを示すマークが入っています。

Dsc_0002

クロケット&ジョーンズであればサブスタンダード品を表す"SUBS"のマークが。

Dsc_002011

そしてジョン・ロブであればリジェクト品を表す"R"マークがインソックに押印されています。

靴の内側の話ですので靴を履いてしまえば誰にも分からないのですが、やはり無いに越したことはありませんので、何とか消してみたいと思います。

続きを読む "靴のRマークを消す" »

2015年11月17日 (火)

イギリス旅行の戦利品

今回のイギリス旅行は観光がメインでしたが、きっちりとお買い物も楽しんで参りました。まずはノーザンプトンで買った靴から。

Dsc_0316

クロケット&ジョーンズのブーツとジョン・ロブの短靴が2足です。

続きを読む "イギリス旅行の戦利品" »

2015年11月13日 (金)

イギリス旅行その13-聖地探訪2-3:Crockett & Jones のファクトリーショップ-

聖地巡礼の第三弾はCrockett & Jones です。

Imgp2652

白い枠の扉はオフィスの入り口のようです。ファクトリーショップの入り口はこの奥にあり、白い扉から入って階段を上がった2階がファクトリーショップになっています。

Dsc_0226
Factory shop of Crockett & Jones

ファクトリーショップの看板が曲がってますね(笑)

続きを読む "イギリス旅行その13-聖地探訪2-3:Crockett & Jones のファクトリーショップ-" »

2015年1月17日 (土)

Crockett & Jones Belts

香港でのお買い物はまだまだ続きます。今度は中環に戻ってTassels へ。靴を買うのはグッと我慢して、今回はベルトを購入です。インドへはオンの時用の真面目なベルトしか持って行っておらず、オフにも使えるベルトが欲しかったのでした。

Picsart_1420961131495

オフ用と言うことで、今回はクロケット&ジョーンズのベルトを買ってみました。

続きを読む "Crockett & Jones Belts" »

無料ブログはココログ